借金があっても借りれる所

借金があっても借りれる所

借りている金額にもよりますが、今借入をしている
金融機関以外でも借りる事は可能です。

 

借入額や借入をしている件数にもよりますが、2から
3社程度の借入をしている状態であれば大丈夫だと
されています。

 

借入限度額は年収の3分の一以下になる事が法律で
決まっていますが、これは一社の借入限度額ではあり
ません。

 

複数の金融期間で借入をしている場合は、複数の
金融機関の借り入れ合計が年収の三分の一以下に
なるようにしておく必要が出てきます。

 

これは借入をする側も返済が出来ずに自己破産しない為にも必要な処置ですから、
年収の三分の一以上借りているような状態にはなりませんから、しっかりと返済して
いく事が大切になってきます。

 

複数の金融期間から借りる事も可能なのですが、出来るだけは1社もしくは2社程度
しておくと良いでしょう。

 

3社以上の金融期間から借りてしまうと、何処からどれだけ借りているのか、もしくは
返済日を覚えておく事自体も大変になってきますし、忙しくて忘れてしまう事も考えられ
ますから注意しましょう。

 

またこのような複数の金融期間から借りると、借金を借金で返す悪循環になる事も考え
られますから注意しなければいけません。

 

他社からの借り入れがある場合は、おまとめローンと呼ばれる一社にまとめる事で返済日
と返済金額を分りやすくするのも方法です。

 

そうする事によって金利自体を下げる事も可能な場合が多いです。小額の申し込みでは
金利が高くなりがちですが、金額が大きければ金利が下がる事も多いので、おまとめローン
にすると全体の返済額を少なくする事も可能なようです。


安心のオリックス銀行カードローン!